在宅医療(往診・在宅患者訪問)

 当院は在宅医療に積極的に取り組んでいます。週一回の訪問日を定め、定期的に在宅訪問を行っています。また、緊急の場合は随時往診を行っています。 必要に応じて、近隣の訪問看護ステーションと連携し、患者さんが安心して療養できるように配慮しています。 さらに、後方大病院と連携して24時間安心して在宅療養が出来る環境の構築に努めています。

 「長崎Dr.在宅ネット」は、在宅訪問診療や往診を複数の医師が連携して行います。複数の医師が連携することで24時間対応を実現し、患者さんが安心して在宅療養を行えるようにすることを目的としています。平成15年3月に結成され、広く長崎市内の診療所の先生にお集まりいただきました。実際には、患者さんの居住地域に合わせて主治医を決め、さらに副主治医がバックアップとして控え、訪問診療の分担や万が一の際の緊急対応を行うシステムを作っています。当院は、等ネット事務局としてがんばっております。

長崎在宅Dr.ネットホームページへ

戻る
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。
Copyright 2005 "Shirahige Clinic". All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.